| 概要 |   | ビオトープ先頭 | ビオトープ最新 |             昌平幼稚園

 2004/10/29 No.6(9)

 「いよいよ池と橋が完成します!」

 10月24日(日)、台風や雨の影響で延期になっていましたビオトープの池や橋造りを行いました。PTA会長の竪山さんが中心となり水田の橋作りを、庭師の古山さんが中心となり池造りを行いました。そして、ボランティアで参加してくださったお父様方で、橋造り班と池造り班に分かれて作業をしました。お母様方には、新しい砂場を造るための砂運びや砂集めの作業をしていただきました。また、一緒に来た子どもたちや、その兄弟を見てくださるお母様方もいらっしゃり、園舎の中もにぎやかでした。
 お父様方は、日頃あまり手にしないと思われる大工道具を使い、試行錯誤しながらも、一人一人が力を発揮してくださいました。また、お母様方も和気あいあいとしたムードの中、楽しく、かつ手早く作業をしてくださいました。一生懸命、作業を進めてくださる皆さんの姿から、「子どもたちのために!」という熱い思いが伝わってきました。10月30日に第2回目の作業が行われ、完成する予定です。出来上がった橋を嬉しそうに渡る子どもたちの姿、目を輝かせて池を眺める姿、広くなった砂場で楽しく遊ぶ姿が目に浮かびます。
  
  橋造り班は「チェーンソウ」を巧みに使って


  池造り班は汗をかきながらの穴掘り
  


 「ウシ蛙発見!!」

 造り直す前の池から、なんと、ウシ蛙が発見されまた。これには、子どもたちもびっくり。初めて見るウシ蛙に釘づけでした。この蛙ちゃんの処遇をどのようにしていくとよいか、子どもたちと相談中です。
 お父様、お母様方のお力を借りて、少しずつ出来上がってきた昌平のビオトープ(子どもたちの夢の庭)が、幼稚園の子どもばかりでなく、地域の皆様方の"憩いの場"となることを心より願っております。
  お母様方の力が結集し、
    砂がたくさん集まりました