| 概要 |   | ビオトープ先頭 | ビオトープ最新 |             昌平幼稚園

 2005/07/20 No.15(18)
7月に入り、稲も順調に育っています。1学期間、稲作や園庭整備にご協力いただき、ありがとうございました。いよいよ夏休みを迎えましたが、休み中にもぜひお子さまとお出かけいただき、園庭の様子を見たり、稲の世話を一緒にしたりしたいと思います。

 「稲の世話って、楽しいね!」

5歳児にとって、夏の世話は大変です。雨水の汲み出し作業が連日続くからです。でも子どもたちは元気に仕事を楽しんでいます。昨年度の5歳児から引き継いだ『水汲みの歌』を歌ったり、バケツリレーを楽しんだりしながら、みんなで一つの作業をする楽しさや達成感を感じ、学級の仲間との連帯感が強まっているようです。



水汲み隊

♪水を汲みましょう、お父ちゃん
水を汲みましょう、お母ちゃん♪



水運び隊

「**ちゃん、ハイ!」「ハイ!」
「これもお願い」「わかった」
「重いよ、だいじょうぶ?」「平気、平気」
水運びの後はみんな泥んこです。
何だか楽しい気分になってしまいます。
作業の後の心地よさを味わっています。


「楽しいね」
「泥ってぬるぬるして気持ちがいい」
「私、さっき滑ったよ」 「私も」
「ははははは」
「ハハハハ」



 「夏野菜を収穫しました」

園庭で栽培している野菜の世話や収穫を通して、季節の野菜を知ったり、野菜がどうやってできるのかを知ったりします。そして自分たちが大切に育てた野菜が実り、収穫する喜びを味わう経験ができます。

先月5歳児からナスをごちそうになった4歳児が「今度はぼくたちがごちそうをしてあげよう!」と収穫したピーマンを炒めました。数個の貴重なピーマンでしたが、全園児が一切れずつ、おいしくいただきました。


3歳児も、保育室前のプランターに実ったインゲンを収穫しました。

「こんなにいっぱい、とれたよ。」




井上さんに、5歳児が収穫したナスと合わせて、おいしい味噌汁を作ってもらいました。

 「とってもおいしい。」
 「おかわりちょうだい。」

 「夏休みもかわいい稲ちゃんをよろしくお願いします。」

5歳児きりん組のバケツ稲

4歳児うさぎ組のバケツ稲

4・5歳児と5年生が種から栽培しているバケツ稲の稲ちゃんたちも、田んぼの稲ちゃんに負けず元気に生長しています。子どもたちと背比べの毎日です。
夏休みは、毎朝9時から10時の時間帯に、教師が稲や飼育物の世話をしています。一緒にお世話をしたい方は、ぜひ遊びにいらしてください。
夏休み後半には鳥よけの網を設置する予定です。