| 概要 |   | ビオトープ先頭 | ビオトープ最新 |             昌平幼稚園

 2006/10/30 No.28(31)
幼稚園の小さな園庭の中で、
 ・園庭のすみにあるブロックを動かしたところ、大きなカエルが2匹登場!
  冬眠間近だったのか、動きもにぶく、ちょっと眠たそうな顔つきでした。
 ・石の陰から大きなヤモリが現れました。
  夏休み前に、5歳児が逃がしたヤモリのお母さんかもしれません。
 ・トンボ池の水草を整理していたら、ヤゴが数匹見つかりました。
 ・モンキチョウが1匹、お庭を気持ち良さそうに飛んでいきました。
  たくさんの生き物が暮らし、私たちに豊かな出会いをさせてくれます。

 「稲刈りが行われました」

10月11日(水)待ちに待った稲刈りが、行われました。一緒に田植えをした昌平小学校の5年生も参加しました。4、5歳児は順番に親子で一緒に鎌をもち、とてもうれしそうにザクザクと稲を刈りました。そして友達の稲と一緒に束にして稲架けに干しました。太陽の光をたくさん浴びるとおいしいお米になります。
子どもたちに感想を聞くと「一生懸命、世話をして稲刈りができてうれしかった」「イネツトムシを見つけて退治した」「草むしりをたくさんした。稲に似た草があった」「収穫祭でおにぎりにして食べるのが楽しみ」「もみすりを早くやりたい」と、一生懸命世話をして育てた稲が収穫できた喜びと満足感を味わっていました。11月の収穫祭で食べるのを楽しみに、脱穀・もみすり作業をしていきたいと思います。保護者の皆様も降園時などお時間のある時に是非ご参加ください。




 「かかしの稲ちゃんありがとう」

稲刈り後、5歳児が「稲ちゃん、鳥さんから守ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを込めて、役目の終わった稲ちゃんを解体しました。
実際に解体してみると、藁を束ねた体にしていること、園庭で栽培していたトウモロコシの芯や葉などが使われていたことに改めて気付きました。
今度は自分たちが、来年度の稲作のためにかかしの稲ちゃんを作ろうと意欲満々です。
さて、どんな稲ちゃんが出来上がるか楽しみですね。


 「ますます素敵なお庭になりました」

トライ&チャレンジと園庭整備にご協力ありがとうございました。
園庭の柵に子どもたちと保護者の方が一緒に植えた、マリーゴールド、ビオラ、パンジーがかわいく咲いています。子どもたちもプランター洗いや、砂集め、球根分けなど、大好きな園庭が素敵な庭になるよう友達と力を合わせて整備しました。
ガーデニング・クラブ(通称 G.C)の皆様が、かわいい看板を作ってくださいました。和気あいあいとした雰囲気の中、子どもたちの喜ぶ笑顔を思い浮かべながら、楽しく作業をしてくださいました。
看板を設置すると子どもたちは大喜び。イメージの世界が広がります。
このクラブは、どなたでも参加できます。お時間に合わせて、是非ご参加ください。ガーデニング・クラブの皆様、ありがとうございました。