| 概要 |   | ビオトープ先頭 | ビオトープ最新 |             昌平幼稚園

 2008/07/01 No.42(49)

 「ビワの収穫」

今年も園庭においしそうなビワの実がどっさりと実りました。去年もビワを収穫し、食べた事のある4,5歳児は、ビワが色づいてきた頃から、収穫するのを今か今かと期待に胸をふくらませてまっていました。いよいよ収穫の日、5歳児はそれぞれが虫取り網やかごを持ち、ビワの木の下で先生の採ってくれたビワを受け取ります。

「数え切れないほどの実が実りました」


「1回目に収穫したビワは全部で99個でした!」


園長先生のお話を伺ってから試食です。
収穫が終わると、5歳児が数を数え、みんなで試食をしました。3歳児にとっては、自分でビワの皮をむいて食べるという、初めての経験でしたが、どの子も「食べたい!」という強い気持ちから、一生懸命に皮をむいている姿が見られました。試食が始まると、あちらこちらから「あま〜い!」「おいし〜い!」という嬉しそうな声が聞こえ、あっという間に、ひとり2個ずつのビワをたいらげてしまいました。子どもたちいわく、ビワ選びのポイントは、「色が濃いほうがおいしい」ということです。


 「山田さんと一緒に
 ガーデニング」

保護者と一緒に、ガーデニングをしてくださっている、地域指導者の山田さんと共に、子どもたちもガーデニングを楽しみました。土のことやお花のことなら、何でも知っている山田さんは、子どもたちの人気者です。


山田さんと一緒にヒマワリの種を植える3歳児→


 「稲ちゃんも
 ぐんぐん成長してるよ」

5歳児は毎日稲ちゃんの水の量や、草の生え具合をチェックしています。水が足りないと雨どいを利用して水を足してあげます。



田んぼの水遣りに雨どいを利用する5歳児→


 「野菜も大きく育ってます」

畑やプランターでは、それぞれの学級で植えた野菜たちが、実を付け始めました。
他にも3歳のプチトマト、4歳のオクラや、5歳のポップコーンなども順調に育っています。

 「トゲトゲしてていた〜い。」     「トマトはまだ青いね。」     「ぴーちゃんふくらんできたね。」
    キュウリ(4歳)           トマト(4・5歳)            ピーマン(4歳)


 「アオムシ君はっぱ食べてたよ。」   「お花が咲いたね。」   「花の色と実の色が同じなんだね。」
    ブロッコリー(4歳)         ズッキーニ(4歳)            ナス(5歳)