| 概要 |   | ビオトープ先頭 | ビオトープ最新 |             昌平幼稚園

 2009/05/01 No.50(57)

 おたまじゃくしをすくってみよう!

卵からたくさん孵ったおたまじゃくし。池を覗き込んだり、手ですくってみたりして毎日様子を見ています。時々、カエルも登場して、子どもたちを喜ばせてくれます。おたまじゃくしがカエルに変身するのは、いつ頃のことでしょう?




←手でもすくえたよ。

   ↓たくさんいるね。




←おたまじゃくしのお母さんかな?

 きぬさやがたくさんできたよ!




5歳児が育てていた
「きぬさや・スナップエンドウ」が
たくさん実をつけました。
収穫して、茹でて食べました。

 もうすぐ、田植えだね

夏の日差しを思わせるような暑い日、春の初めに逆戻りしたような肌寒い日、変化の多い気候ですが、子どもたちは、園庭で元気いっぱいに遊んでいます。暑い日には、砂や泥遊びで真っ黒になっています。5月の田植えに向けて、5歳児が中心になり、泥遊びをしながら、田んぼの整備も進めています。

↑泥合戦をしよう!


苗を植えられるように泥をやわらかく↑
ちょっと、歩いてみようかな。→ 





「森の体験ミュージアム」代表の崎野さんが、
田んぼの回りに踏板をつけてくださいました。