| 概要 |   | ビオトープ先頭 | 一覧メニュー | ビオトープ最新 |       昌平幼稚園

 2011/04/07 No.71(78)
4月に入り、昼間はぽかぽかと温かい太陽の光が園庭を照らしています。春休みの間も園庭の草花はぐんぐん生長し、色あざやかな花が咲き始めました。今年度も、温かい日ざしを感じながら、子どもたちが園庭の中でのびのびと自然にかかわり、様々な体験をし、豊かな心が育つようにしていきます。

 春になりました

今年は、3月の下旬頃から温かい日が続き、→
昨年よりも桜がたくさん咲いています。




濃いピンクの丸く膨らんだカイドウです。
とっても可愛らしいですね。
  

旧ひよこ組が育てたチューリップ。黄色が一番早く咲きました。次は何色が咲くか楽しみです。


旧うさぎ組が育てたスイセン。春休みの間に咲き、みんな顔をそろえて同じ方を向いているのが面白いですね。


あざやかなオレンジ色のキンセンカです。見ていると元気が出てきます。

カリンの木にも桃色の花が咲き始めました。

 少しずつ大きくなっています





ソラマメに紫色の花が咲き始め、赤ちゃんサイズのスナップエンドウが見られています。


小さな卵から生まれてきたオタマジャクシ。すっかりオタマジャクシの形になり、元気いっぱい泳いでいます。



  

  スナップエンドウが大人の背ぐらい伸びてきました。

春休みの間に、園庭にある「たい肥置き場」「畑」「どんぐり山」に頑丈な丸太をつけていただきました。今年も子どもたちと一緒に自然にふれ合いながら稲、野菜、花を大事に育てていきたいと思います。