| 概要 |   | ビオトープ先頭 | 一覧メニュー | ビオトープ最新 |       昌平幼稚園

 2011/07/01 No.74(81)
雨が降ったりお天気になったり、梅雨ならではの季節が続きますが夏に向けて園庭の様子は少しずつ変化しています。

 野菜や果物がこんなに大きくなりました

子どもたちは琵琶や野菜が色づき始めたことに気付き、「琵琶がなっているよ」「いつ食べるの?」と言う声が聞かれています。今年の3月の地震の影響で放射物質が飛んでいるため、野菜や果物も検査をし、その結果によって考えていきたいと思っています。各クラスで育てている野菜もここまで大きく生長しました。


 アゲハ蝶を育てました

園庭にあるみかんの木にアゲハチョウの幼虫を見つけました。黒い幼虫からだんだんと青虫に変化し、さなぎになる姿を見て蝶になることを楽しみにしていました。登園すると必ず、「蝶になっているかな?」と見て確かめる幼児もいました。蝶になると、みんなで園庭に出て、離してあげました。

飼育ケースの上の方にくっついて
蝶になる準備をしています

洋服を脱いで元気なアゲハ蝶になりました


 花を植えました

いつも園庭の花や野菜の苗をくださる地域の山田さんに花をいただき園庭の畑の横に植えました。きれいなオレンジや黄色のマリーゴールドです。他にも百日草やアスターもいただいたので暑さに負けず元気に育つよう毎日水やりをしていきたいと思います。
マリーゴールド
百日草・アスター

マリーゴールド
-->