| 概要 |   | ビオトープ先頭 | 一覧メニュー | ビオトープ最新 |       昌平幼稚園

 2012/01/10 No.79(86)




昨年の年末頃から急激に寒くなりました。寒さに負けずまっすぐ伸びている水仙に新しい年を迎えたという気持ちになります。また、冷たい土の中から芽や葉を伸ばし始めた花や野菜たちは春の訪れを待っているようです。
今年もみんなの庭で自然に触れ、いろいろな発見があることを楽しみにしています。

 こんなにきれいに色づきました

気がつくと黄緑色だったみかんがこんなにきれいなオレンジになっていました。みかんの木に二個だけ実りました。どんな味がするのでしょうか。




ひめりんごは昨年とても少なかったのですが、今年は数え切れないほどたくさんなりました。子供たちは落ちているひめりんごをままごとに使って遊んでいます。

 びわの木に花が咲き始めました




昨年は多くのびわが実りました。子供たちは楽しみにしていましたが、放射線の関係から食べることができませんでした。今年に入り園庭を見てみると、びわの木に花がいくつか咲き始めていました。今年は甘くて美味しいびわを収穫し、みんなで食べたいです。

 春の訪れを待つ花や野菜です


3歳児がいろいろな色のチューリップを植えました。どの色が一番早く咲くか、子供たちは楽しみにしています。

4歳児はヒヤシンスを育てています。自分で好きな色を選びました。水の中で根っこが伸びる早さに驚いています。

5歳児はクロッカスを育てています。昨年はプランターで育てましたが、今年は根の育ちがよく見られるように一人ずつペットボトルで容器を作り、大事に育てています。
※ヒヤシンスとクロッカスの根っこの違いを見比べている幼児の姿も見られます。

「冬菜」

「大根」

「そら豆」

「スナップエンドウ」
4、5歳児が当番活動の中で毎日水やりをしています。種を植えてから少しの間で芽が出てきました。子供たちは少しずつ生長していることを教師に知らせにきます。収穫してみんなで食べられる日を楽しみにしています。