| 概要 |   | ビオトープ先頭 | 一覧メニュー | ビオトープ最新 |       昌平幼稚園

 2012/03/01 No.81(88)
2月に入り、寒い日が続いていましたが少しずつ暖かい日が続くようになってきています。園庭の木々も新芽が出てきて、いよいよ春になる準備をしているようです。
冬から春に近づいていることを子供たちにも知らせながら、庭の変化にも気付いていけるようにしていきたいと思います。

 お庭の木々の様子


桜の木は小さなつぼみが少しずつ膨らみ始めました。桜が満開になる日が楽しみです。


梅の花が咲き始めました。まだ、少しだけですが、小さな梅がとてもかわいらしいです。

かりんの木の下に毎年この時期になると、きれいなピンク色のカンツバキが咲きます。

 春に近づいてきています

トライ&チャレンジで植えた球根の中でスノードロップが一番先に咲きました。
子供たちがこのお花を見て、「下向きに咲くお花なんだね。」と興味をもって見ています。


水仙も小さな芽が顔を出しました。これからゆっくり伸びて背が高くなるでしょうか。



チューリップは5センチぐらいに伸びてきました。


ヒヤシンスは5種類の色を植えました。白のヒヤシンスが咲き始めました。次は何色が咲くか楽しみです。

 野菜も少しずつ生長しています

毎日水をあげ、芽が出てきたと思っていると葉っぱも大きくなってきました。これからぐんぐん伸びるよう大切に育てたいです。

ソラマメ

スナップエンドウ