| 概要 |   | ビオトープ先頭 | 一覧メニュー | ビオトープ最新 |       昌平幼稚園

 2014/04/08 No.104(111)
暖かい日が増え、園庭の花たちが次々と咲き始めました。昌平幼稚園も新しい年度が始まりました。
今年度も、保護者の皆様や、地域の方々にご協力いただきながら、子供たちが自然の中で様々な体験をし、豊かな心を育んでいけるようにしていきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

 園庭が春らしくなりました




新5歳児が、4歳児の時に植えたチューリップや、スイセンが咲きました。「おはながわらった」という歌がありますが、本当に、にっこりと笑っているようです。 →




←みんなの畑にナノハナが一本だけ咲いています。子供たちが「ひよこ組の帽子と同じ黄色い花だね」と言いながら、やりとりをしていました。












←スイセンが咲きました。
それを見た子が「このお花、お口みたいだね」と言ったので、よく見てみると…確かに、スイセンの花の中央が人間の口のように見えました。
教師が「本当だね。みんなで集まって、お喋りしているのかもしれないね」と話すと「お歌を歌ってるのかもしれないよ」と言いながら、じ〜っと見ていました。

春休みに入り、見事な桜が咲きました。
黄緑色の芽がぷっくり膨らみ始めると、翌日には、花が咲き、一つ…二つ…と少しずつ増えていきました。
風が吹くと、桜吹雪が舞い、とてもきれいです。子供たちから「わ〜ぁ!きれい」と、大きな歓声が上がるほどの美しさです。