| 概要 |   | ビオトープ先頭 | 一覧メニュー | ビオトープ最新 |       昌平幼稚園

 2015/02/02 No.113(120)

寒くても咲いています

毎日、寒い日が続くようになりました。
例年、ビオトープだよりの1・2月号には雪や氷など、園庭で冬の自然に親しんでいる子供たちの様子を掲載しています。今年は1月30日に雪が降りましたが、その後雨に変わってしまったため、あまり積もらず雪で遊ぶことが出来ませんでした。2月は雪が降ったり、池に氷が張ったりする日を楽しみに、子供たちと冬ならではの自然を経験していきたいと思います。
冬の寒さに負けず、園庭では様々な植物が花をつけています。この号ではその様子をお伝えします。





かわいらしいウメの花が咲きました。
寒そうな枝に鮮やかなピンク色の花をたくさんつけています。
まだまだ寒い冬が続きますが、小さな春がやってきたようです。
青色のパンジーが咲いています。青色がとてもきれいです。他の色のパンジーもこれから咲くか楽しみです。↓

チューリップが芽を出しました。子供たちは水やりをするたびに「早く咲かないかなあ」と楽しみにしています。進級したころに花を咲かせてくれるでしょうか。→



←トライ&チャレンジの時に球根を植えたスノードロップが咲いています。面白い咲き方のお花ですね。子供たちは花を見て「かわいいね」と嬉しそうに話していました。