| 概要 |   | ビオトープ先頭 | 一覧メニュー | ビオトープ最新 |       昌平幼稚園

 2016/10/03 No.131(138)
 朝晩は、秋の涼しさが感じられるようになってきました。園庭では、子供たちが稲ちゃんや木の実の変化に気付いたり、夏にいなかったシジミチョウやトンボなどを探したりしています。また、栽培物を、収穫できる日を心待ちにしています。

稲刈りの日は、もうすぐです




稲穂が鳥に食べられないように、昨年度の卒園児が作ってくれたかかしの「じゅげむくん」が、田んぼを見守ってくれています。








今年は、台風がたくさん到来しています。稲は、倒れて水に浸かるとダメになってしまいます。そこで、台風の影響を受けて倒れないように、ところどころ紐を張って見守っています。










黄金色に輝いた稲穂が、たくさん実りました。たくさんお米が詰まっているといいですね。 10月8日の土曜登園日に、稲刈りを予定しています。

園庭の樹々や栽培物が、たくさん実をつけています


トウモロコシを収穫して、干しています。

お月見の集いをしました




9月14日、昌平保育園の2歳児のお子さんをお招きして、一日早いお月見の集いが行われました。お月見は、秋の実りである果物や野菜などをお供えして、収穫できた喜びを表す日本古来の行事です。お月見に欠かせないススキ(花言葉:勢力)は、「魔除け」という意味があります。 集いでは、園長先生から、各地のお月見団子を教えてもらったり、職員からお月見の由来の素話を聞いたりして、楽しい時間を過ごしました。

   《ビオトープクイズ》

これは、なんでしょう?

 @ ススキ A お米(稲ちゃん) B ゴマ

   分かった方は解答用紙を
   10月 7日(金)の降園時までに
   幼稚園玄関に設置してある
   応募箱にお入れください。